2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFD逆指値売り反省会2

2013/5/24、暴落の次の日、正直何をしていいかわかりませんでした。笑
とりあえず、ポジションが小さくなるように、プラスマイナス5000以内の注文は決済して、1つ1つのポジションにTPとSLをセットしました。
ラッキーもアンラッキーもあり、なんとかプラス5000円というのが日経平均暴落2日後のCFD成績です。
でも、1つ1つ「こうしておけばよかった」というのがものすごくあり、すごくこの1週間で沢山のことを学んだように思います。

○全般
・CFDでも両建ては可能だが、基本的には行わない。注文を一旦クリアにしてから逆注文を入れる
 こととする。

○経済安定時 注文ルール
 ・暴落の可能性があるので指値は行わない。成り行きか、逆指値買いで。
  数量は10ずつ。100円ごとに。
 ・1つ1つの注文に、絶対にSLをセットしておく。
  大体500円くらいマイナスになると、暴落あるいは転換である可能性が示唆されるので、SLは-500円とする。その際、最新の注文以外の注文に、SLを合わせておく。
 ・1つ1つの注文に、TPはセットしない。
 ・今よりも700円低い値段で、逆指値売りを建てておく。
  逆指値売りにはTPもSLも設定しない。
  数量は20ずつ。300円ごとに設定する。
  →買いの時よりも1.5倍だけ遅いペースで購入。

○暴落時 注文ルール
 ・この時売りの注文しか無いことを確認する。
 ・一時的な暴落かどうかわからないので、「最悪ゼロ」になるよう計算しSLを設定する。
  この時、ポジションの半分は利益確定してしまう。
 ・落ち着くまでは、経済安定時の注文ルールは適用しない。

反省点からの注文方針はこんなところでしょうか。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toushiinvestor.blog.fc2.com/tb.php/55-dfc13e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。