2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年投資反省 先物について

2012年度、CFDでも失敗をしましたが、先物取引でも失敗をしました。

この記事では、先物でどういう失敗をしたか?について書いていこうと思います。

2012年の5月、株では調子が良かったものの、利益が10万以上いくことは無く、焦ってしまっていました。
先物で大きく稼がないと一生このまま結婚も出来ない・・・

自分の考え方として、負ける額が大きくなる程成長出来ると思っています。
またおかしな考え方だと思われるかもしれませんが、例えば20万円の含み損を抱えたらパニックに陥ってしまうトレーダーと、20万円の含み損くらいならと冷静に許容出来るトレーダーなら、後者の方がトレーダーとしてのレベルが高いと思います。
当然20万の含み損を許容する為には、それに見合った資産も必要なのですが。

少しずつ貯金をしながら、少しずつ稼いでいく。このペースを崩して、一気に稼ぎたい、あるいは大きく負けてしまっても良い。そういう思いから、コーンと小豆に手を出すことにしました。

ヘッジの意味合いで、コーンを買い・小豆を売り建てました。
知識もゼロのくせに小豆売り建てるとかどんな妖怪って話しですが、株の理論にあてはめて出来るだけ行ったり来たりを繰り返すチャートでしたし、チャート上天井っぽかったので、売り建てました。

もう結果はおわかりの通りです。

買い建てたコーンは下がり、小豆は天井を突破し、上がりました。笑
16万程の含み損を抱え、小豆を手仕舞いしました。

6月に入る頃、コーンはアメリカ干ばつにより暴騰しますが、10万程取り返したところで、怖くなって手仕舞いしてしまいました。

資金管理法については別途記載したいと思いますが、1枚しか賭けないと、それだけで勝てる確率がぐんと下がるということを実感しました。
1枚持っているものをどこで売れば良いかは誰もわからないからです。
対して、10枚くらい持っていれば、天井がわからなくとも、2枚ずつ手仕舞いしていくといったやり方が出来ます。

とにかく、29万持っているものを16万負け、改めて先物は怖いと感じました。
これが、全財産を先物につぎ込んでたらと思うと・・・
先物で破産というのはよく聞きますが、なる程と思います。










スポンサーサイト

コメント

私も先物は失敗経験有です。ただ先物カーブの形での運用の方が、絶対値の上下(もしくは違う商品のスプレッド)より安定した運用ができると思います。エレメンツキャピタルがブルームバーグの記事で説明しています。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MDRNDY6K50ZD01.html
株や通貨の先物は難しいですが、コモディティならワークするはずです。ご参考まで。

Re: タイトルなし

kichi さん

コメントありがとうございます。紹介頂いた記事、読みました。ファンドですかあ、年利20%は確かに魅力ですね。
参考にしてみます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toushiinvestor.blog.fc2.com/tb.php/5-165af044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。