2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本業の仕事は最低限やる

サラリーマン兼投資家の場合、投資で頑張る分本業の方の仕事を適当にやって良いか?
という話題になった時がありますが、自分的には答えはNOだと思います。

本業の仕事で、最低限はきちんとやって、周りとか上司に認められるポジションにいないと、一般的に投資でも負ける可能性が高いように経験上思います。

それは何故か?思うところは2点あります。

1つ目は、認められないとメンタルが健全で無い状態からです。
投資は、メンタルと資金管理のゲームだと思っています。平日ずっと働いてる職場で認められない、つまり認証欲求・社会欲求が満たされないと、自分ではいくら気にしてないつもりでも、それは認めていないだけで本当は健全で無い状態です。
心のどこかに「自分は認められていない・出来ない」という意識があれば、ノーポジションの時は気にしないを保てていても、大きい含み損を持った時、「やっぱり自分は出来ない」に変わり、テンパると思います。

まあこれも、「それでも全然健全」という人もいるでしょうし、あくまで"一般的に"という冠をつけたいと思います。
ただ、自分はそうでした。
精神が安定しない時は結果も安定しない。

2つ目は、元々何にでも適当に取り組む人かもしれないからです。
自分は結構思い返してみると、仕事に適当に取り組んでいました。ただ投資に対しては、好きというか命懸けでやろうと思ったので適当には取り組みませんでした。
自分は珍しいケースで、大抵仕事に取り組まない人は投資にも真剣に取り組まない人が多いように思います。

例えば、仕事出来ない→他に楽に稼げる方法は無いか→投資を始める→でも収支表をつけるのは面倒臭い→勝つ→調子乗る→負ける→認めない→含み損沢山で身動き取れない→認めない・・・という流れが結構よく聞く話しです。

だから思います。サラリーマン兼投資家の場合、仕事をまずは出来るようになるべきだと。
ただし、今度は仕事で忙しいだとかを言い訳にしない。
自分は本質的には怠け者で、楽する為に投資をしています。
だから自分でこういう記事を書いてて、こういう記事は大嫌いですが(笑)、
でもこういう気概で取り組まないと、なかなか勝てないように思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toushiinvestor.blog.fc2.com/tb.php/44-fb85770e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。