2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金管理について(8)売りから入る

資金管理についての記事も、もう間もなく終了です。
これまでの記事、だいぶ書き殴っただけ感があります。読みにくいですねすいません。。ということで、骨だけ出来てきているので、また時間がある時に肉付けをして読みやすくしようと思います。

今回は、売りから入る用の資金も確保しようというものです。
こう言うと、応用編みたいに思われるかもしれませんが、マストなのではと思います。
というのも、少しずつ利益を増やせても、暴落時にその儲かった分が消えてしまうなら意味が無いからです。
今まで株でも何でもですが、そういう暴落時にしこたまやられてしまった人の話しはよく聞きます。
しかし、これという対策を立てている人は「上級者」と言われます。

売りから入る。ただ、これはとても難しいと思います。
何故なら、経済は暴落時以外には基本的に上向きだからです。
「よし、売りもしよう」なんて適当にポジションを持つと、ひたすら含み損が増えます。
しかも、売りから入ると天井が無いので、下手すると破産します。
実際、自分は2012年、ドイツのDAX(日経平均みたいなものです)を売りから入り、大損しまいした^^;

売りから入るのはマストだけど難しい。自分も今勝率が高い方法を考えています。
しかし、結論が出ない状況です。
で、せめてもの提言として、売り用としての資金だけは確保しておきませんかということです。
例えば0.5割~1割。
これは、ミラーリング用の資金から捻出してもいいと思います。

大事なのは、暴落時に少しでも稼ぐことです。稼ぐというか、買いで入る分の負け額、ダメージを軽減させることです。
具体的な戦術はあるのですが、それはここでの話題ではありませんので、またの機会とします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toushiinvestor.blog.fc2.com/tb.php/39-5bac9b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。