2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金管理について(7)暴落時に備える

今まで、投資にいくら費やすかを決めて、1銘柄あたりナンピン前提で投資額の1/10まで保有しようということを言ってきました。更に、買う銘柄は収益率の高い、値段的に安いものを選ぼうという話しをしました。

図にしたらわかりやすいので、そのうち図にしたいですね。^^;

で、今まで言ってなかったことで、暴落時に備えましょうというのが今回の記事です。

----

暴落を経験したことがある方、したことがない方いると思います。
自分は、2010年5月、株を始めて少し経ったくらいでギリシャ不安にやられました。

3月4月とプラスで終われて、しかも資金の10%近くを稼げて、これ結構いけるんじゃないの?なんて考えていた矢先でした。
投資資金も30万に増やして、イケイケだった頃に、ギリシャ不安。
当時、結構日経平均も下がったのですが、右も左もわからなかったので損切りを出来ず、6万程の含み損を抱えました。。。

で、その時の心理が面白いですよね。さすがに底だろうという根拠の無い願いから、安すぎるのでもう1枚買おうなんて、してはいけないことをしてしまいます。

で、結果どうなるか?

ほぼポジション

ということになってしまいます。
自分の場合でいうと、こんな感じでした。

○最初の方

 資金:30万
 ポジション:1万円*10銘柄 = 10万円

○ギリシャ不安で下がり始めた頃

 資金:27万(含み損3万)
 ポジション:1万円*20銘柄 = 購入時20万円

○ギリシャ不安で更に下がった頃

 資金:24万(含み損6万)
 ポジション:1万円*20銘柄 = 購入時20万円
 →残金4万

ああ、これがまずい状態なのか、と経験することで初めてわかりました。笑
現物だからこういう状態で済んだのであって、これがFX等だと破産ということになります。
こういうこともあり、自分は最初は現物しかやるべきではないと思います。

で、残金4万の状態となると、「待つか売るしかない」ということになります。
ここで、こういう時の対処法という記事は以前に書きましたが(要リンク貼)、ここで必ず思うのが、
資金が30万じゃなくって60万だったらな・・・ということです。

こういう時にそんなことを思うのではなく、最初からそう考えとけよ!となるかと思いますが、その通りで
最初から考えておこうというのが、ミラーリングの原則です。

ミラーリングという名前の通り、投資に費やす額と同じお金を常に用意しておこうという話しです。

同じ口座に入れると使ってしまうという方がほとんどだと思いますので、例えば使ってない口座等に、「暴落時用」という風にミラー用のお金を持っておく。

自分は、口座は分けず、ポジション:現金が最大でも5:5になるように意識しています。
(ただ、実践出来ていない時もありますので、やはり口座は分けた方が良いかもしれません)
とにかく、こういうことをするのは大事なことだと思っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toushiinvestor.blog.fc2.com/tb.php/38-58c65155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。