2013-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/3~6/7

やられた・・・

maza-zuchart20130609.jpg

こんなに暴落するとは思ってなかった。。。
で、-124,011

20130607全体.jpg

しかし、急激な円高の時、ポジションをあまり持ってなかったのも幸いして、株での負け額のみだったのが幸いでした^^
今考えれば、CFDの逆指値売りを持ってたら、相当それだけで利益になってたんでしょうね。
しかし、勝手に自分で底を決めてしまって、損益確定の決済。。。

さてさて、今週からですが、仕込んでいこうかと思います。

日経平均は4月最初の水準になって、恐らくこれ以上は下がらないだろうという期待感が自分の中にあるので、←これこそが死亡フラグなのですが^^;
でも、下がるとしたらアメリカ中国EUあたりが色々大変なことになる訳で、そういうことが起きることを想定してダウ・DAXのCFD逆指値売りはスタンバイ今度こそOK。

一番寒いのが日経平均もマザーズも反発してしまってまたマザーズ平均は900円くらいになって、ポジションは持ってなくってマイナスだけが残りましたってことなので、来週はアクティブにトレードしていきたいと思います!!

スポンサーサイト

資金管理について(10)増資計画について

今回で、一旦資金管理記事は最後になります。
なんか10回というのがキリがいいのと、投資を始めた時から今までで普段意識してることは大体書いたかなというところだからです。

最後、資金管理のところで話したいのは、増資計画についてです。
最初、投資を始められる時、多分破産するのがすごく怖いと思います。
実際に最初の方は色々気をつけてても何かの間違いで破産レベルの損失(5割以上の損失)は十分にありえると思います。

例えば2013年5月~6月なんか、マザーズ平均が1086→646まで下がっています。
「始める時期が悪かった」だけで、十分破産レベルの損失を被ります。
これは運の問題であって、こういうことは起こるかもしれない。

もちろん、この資金管理のコーナーでは、ミラーリングの原則で、半分予備用として持っておこうということを提案しています。だから、理論的には大丈夫です。
今回、もっと安全な方法としては、増資計画を予め立てておく運用もおすすめです。

例えばこれは、資金を最初は持っていない例を挙げるとわかりやすいです。
実際、自分は株を始めた時10万円からのスタートだったので、増資計画を前提としていました。

最初、10万しか持っていません。毎月、お給料から5万円でも貯金して、そのお金を投資資金に増資していくという方法です。
そうすると、万が一10万円が5万円になってしまっても、翌月にはまた10万円でやれるというものです。
これは、資金を持っていない人しか出来ない方法ではありません。

1000万持ってて、500万になるのが怖いという人が、100万ずつ10ヵ月増資していくことを前提にするというやり方でも良いと思います。
もちろん、最初の100万では、これまでの資金管理の方法を守って下さい。
具体的には、株だけをやるなら40万を株、40万を株(予備用):20万暴落時用CFDみたいな形でです。

すると、慣れるまで負けても失う額を制限出来るので、より硬いトレードが出来るかと思います。
参考にしてみて下さい。









«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。