2013-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたマザーズ暴落

マザーズ暴落とかマザーズ下落のキーワードで来てくれてる方、ありがとうございます^^
なんかブログ初めて間もないですが、たまにgoogle検索で10位以内とかに上がっててびっくりします。

さてさてまずはみんなで見てみましょうよーゴールデンチャートさんのマザーズチャートをよー。

20130628goldenchart.jpg

いやもうえげつないの一言ですよねー。
いや、頂点から考えたら50%近く下落してんじゃん。どこの国の話し?

自分も相当やられてますが、この下落率を見て、そろそろ底で落ち着いてくるんじゃないかなと思っていて、ポジションを手放せず、さらに傷口を広げてます笑

原因は、なんかペプチドリームってバイオ株がファイザーに嫌われたか何かで、バイオ株が一斉にS安みたいに言われてますよねー。
S安がS安を呼んで新興市場がまた大変なことになってしまったらしいよー^^
そんだけ。

今は本当にポジション持たずにデイトレみたいにしないと新興市場で稼ぐんは難しいんちゃうかなー。
てことで寝ます^^
スポンサーサイト

CFD逆指値売り発動

何度かこのブログでも言っていますが、自分は、下落時にも儲けられるよう、CFD逆指値売りをしています。
ただ、なかなかこれが難しく、これで利益を取れたことは一度もありません笑

逆指値売りのやり方ですが、例えばDAX(ドイツの指数)。
5月、8500を付けましたが、大体その800下の、7700で「売り」エントリ。
普通押し目買いなんじゃない?という意見があるかと思いますが、800も下がったら暴落の方が可能性大きくないかと考えてのことです。

ただ、今6/25の状態みたいに、反発してます。もろ底の可能性が充分にあります。

20130625cfd.jpg

なので、7900で両建ての注文を入れておく。
こんな感じの考え方でやっていますが、今からどうなるんでしょうか。


6/17~6/21の収支

利益が全然とれにゃい(;;)
今週も乱高下相場だったので、上手いこと取れるなら上手いこと取れる相場なはずだったんですが、
全然ダメでした。

全体で-150,744(;;)

20130622全体.jpg

ボーナスが飛んでいってしまいそうです(笑
辛いのが、利益確定が出来ていないこと。
何故こうなるのかというと、やっぱりびびってるからということになります。
というのも、現在またギリシャ問題が出てきたり、QE終了かもみたいなことが出てきたりで本当暴落しかねない。
こんな時にポジション持ってたらやばいという気持ちがありつつ、けど負けを取り戻さないとと焦って買ってしまう。

こんな時はよりポジションを少なく持つ&より少額でより高速に売買が出来ればいいんだけど、サラリーマンだからデイトレは出来ず(;;)
せめてポジションをもう少し減らして、負けを少しずつ取り戻していければと思います^^




一点集中型投資

ここ3年で、まあCFDやFXや先物で負けながらも、メインの株ではプラスになっていて、教科書的なやり方で
上手いこと生き残れてはいるのかなと思ってました。
でも、なんか最近それじゃ甘いと思ってます。

よく、元手100万を先物で2000万くらいにして、500万くらいに減った人がいるなんて
聞きますが、自分は、
「そんなやり方運だ!アクセル全開で走ることしか知らない人が、たまたま上手く事故らなくって、案の定事故って運よく生きてただけだ!」
なんて思ってしまいます。

でも実際に結果としては、資産を5倍に増やしてる。投資はシンプルに結果の世界なので、そういう人たちと比べて負けです。

だからといって、やみくもに先物で何か買う?となると、自分は100%負けます。
実際ヤケんなって先物コーンを買って小豆を売った時期がありますが、コーンは下がって小豆は上がって、資金の半分くらい失いました笑

ただ、もう29才というのも事実です。
焦らないと。

ここで良く言われるのが、分散投資はダメだという意見。
自分は、超分散投資方法で今までやってきました。
やり方をがらっと変えるなんてことはしませんが、もうちょっと「重み付け」というか、片寄らせてもいいんじゃないのかなと思います。

例えば、今回のアベノミクス相場で、上がる株と思う株を絞って、1つの銘柄に資金の1/5くらいは片寄らせても良かったんじゃないかと思います。
40万/200万なので、相当勇気がいりますが、全部の銘柄が大体2~3倍くらいになってるし、それだけで100万近く儲かったと思います。

適切なタイミングで、適切な銘柄に一点集中型投資を心掛けていきたいと思います。


6/10~6/14までの収支

いやあみなさんこんばんわ。
今週の収支は、こんな感じです^^;

20130616_全体.jpg

本当、苦戦を強いられてます(;;)
ここ1ヵ月株は暴落しっぱなしで、確定利益もご覧の通り47,020。。。
特に今月は、確定損益が確定利益を上回ってるというダメさ。。。

でも、含み損が34万程あるとはいえ、資金管理はちゃんと出来てるので、余力はあります。

こういう時に悲観的にならずに、残った余力でコツコツ確定利益=売上を意識して、頑張っていきたいと思います^^

そろそろギリシャがまたやばい?

自分は別に相場が読めるなんて全然思ってないんですが、最近そろそろまたギリシャあたりがまたやばくなってくるのでは?なんて思ってます。
国営放送の閉鎖・MSCIの格下げ。。。

ちょっとずつですが、また円高になってます。
となると日本株がそんなに上がらず、しばらくはこんな感じの状態が続くorそのうち暴落となるかもしれません。

株、ちょっとずつ仕込んでましたが、もうちょっと様子見でいこうと思います。
様子見と書いてますが、コツコツ逆張り買い&売りです。
これでは大きく稼げないどころか、ちょっとずつ負けていくと思いますが、今はそれでいいと思ってます。

ポジションを全資産の3/5くらいにして、ちまちまトレード続けていく。
今は、確定利益=含み損で、ゼロを目指すこと。

代わりに、暴落が起きることを想定して、CFD・FX等のデリバティブでは売り建てておく。
そうして、今度こそ暴落時に上手くプラスにしたいです!!

6/3~6/7

やられた・・・

maza-zuchart20130609.jpg

こんなに暴落するとは思ってなかった。。。
で、-124,011

20130607全体.jpg

しかし、急激な円高の時、ポジションをあまり持ってなかったのも幸いして、株での負け額のみだったのが幸いでした^^
今考えれば、CFDの逆指値売りを持ってたら、相当それだけで利益になってたんでしょうね。
しかし、勝手に自分で底を決めてしまって、損益確定の決済。。。

さてさて、今週からですが、仕込んでいこうかと思います。

日経平均は4月最初の水準になって、恐らくこれ以上は下がらないだろうという期待感が自分の中にあるので、←これこそが死亡フラグなのですが^^;
でも、下がるとしたらアメリカ中国EUあたりが色々大変なことになる訳で、そういうことが起きることを想定してダウ・DAXのCFD逆指値売りはスタンバイ今度こそOK。

一番寒いのが日経平均もマザーズも反発してしまってまたマザーズ平均は900円くらいになって、ポジションは持ってなくってマイナスだけが残りましたってことなので、来週はアクティブにトレードしていきたいと思います!!

資金管理について(10)増資計画について

今回で、一旦資金管理記事は最後になります。
なんか10回というのがキリがいいのと、投資を始めた時から今までで普段意識してることは大体書いたかなというところだからです。

最後、資金管理のところで話したいのは、増資計画についてです。
最初、投資を始められる時、多分破産するのがすごく怖いと思います。
実際に最初の方は色々気をつけてても何かの間違いで破産レベルの損失(5割以上の損失)は十分にありえると思います。

例えば2013年5月~6月なんか、マザーズ平均が1086→646まで下がっています。
「始める時期が悪かった」だけで、十分破産レベルの損失を被ります。
これは運の問題であって、こういうことは起こるかもしれない。

もちろん、この資金管理のコーナーでは、ミラーリングの原則で、半分予備用として持っておこうということを提案しています。だから、理論的には大丈夫です。
今回、もっと安全な方法としては、増資計画を予め立てておく運用もおすすめです。

例えばこれは、資金を最初は持っていない例を挙げるとわかりやすいです。
実際、自分は株を始めた時10万円からのスタートだったので、増資計画を前提としていました。

最初、10万しか持っていません。毎月、お給料から5万円でも貯金して、そのお金を投資資金に増資していくという方法です。
そうすると、万が一10万円が5万円になってしまっても、翌月にはまた10万円でやれるというものです。
これは、資金を持っていない人しか出来ない方法ではありません。

1000万持ってて、500万になるのが怖いという人が、100万ずつ10ヵ月増資していくことを前提にするというやり方でも良いと思います。
もちろん、最初の100万では、これまでの資金管理の方法を守って下さい。
具体的には、株だけをやるなら40万を株、40万を株(予備用):20万暴落時用CFDみたいな形でです。

すると、慣れるまで負けても失う額を制限出来るので、より硬いトレードが出来るかと思います。
参考にしてみて下さい。









今度こそ CFD逆指値

dji.jpg

6月7日1:46

急激に円高になって、96円台になってる。
ダウが急落した時を考えてCFD逆指値売りしておく!!

マイナス13%安の日

いやあみなさんこんばんは^^

このブログに、マザーズ暴落とかマザーズ下落というキーワードで来てくれてる方がいっぱいいるみたいで^^
自分でキーワード検索してみたら、google10位ヒットでした(笑

このブログにはみなさんが探してる目新しい情報は無いですぞー!!なんて言うのもあれなんで、今日の爆死ぶりの振り返りと、対策について議論してみたいと思います。

maza-zu20130607.jpg

この下落率(笑
それでも4/1より少し上って考えると、相当に4月5月は上がりすぎってことがわかりますよねー。

このブログのコンテンツのひとつに資金管理コーナーがあるのですが、資金管理の考え方に従うと、今どんな感じに株のポジションはするべきかって話しで言うと、ちょっとだけのポジションで、含み損を多く抱えるっていうのがまあまあ成績で言うと「可」なのかなと思っています。

具体的に自分のケースで言うと、200万資金があるとしたら、現在60万のポジション、20万の含み損です。
ここで、ポジションがもっとあって、例えば100万くらいだと、含み損が今後40万50万になる可能性がある。

ポジションは、出来るだけ少なくする、かつ損切りも少なくする、というのが理想です。

もしもここでEUがえらいことなったり、明日の雇用統計発表で大きく下がるようなことがあったら・・・
ということを考えて、とにかく今は含み損はぐっと飲み込んで、空いてる資金の確保!!

「いやもう無理や。大変なことになってもーとる。」という方は、含み損の小さく、かつ購入金額が高い銘柄からポジションを少しずつ外してく。

参考になりましたでしょうか?
明日も頑張っていきましょう^^

年収についての定義

サラリーマン兼投資家になった時、確定申告をするあたりから「年収とは?」という疑問が出るかと思います。
自分も、去年初めて確定申告をしましたが、それまでは年収年収言ってたけどあんまり深くは考えてなかったことに気付きました。

なんでも年収というのは定義が曖昧らしく、主にはざっくり2通りの解釈が出来るらしいです。

1. 年収=売上
2. 年収=売上-経費-(税金)

解釈が分かれる上に、サラリーマンの年収と、副業副収入の年収は一般的に考え方が違うという話しなので、そりゃややこしなるわって話しですよね。

普通、年収というとサラリーマンなら、「会社から提示された個人の売上高」ということになると思います。
サラリーマンの場合は、そこから経費とか税金を引かれて、残ったのが所得で、俗に言う手取りになるということですね。

ここで自分流の超アバウト手取り計算法を。

年収 手取り
1000万 月50万
800万 月40万
600万 月30万
400万 月20万

※ボーナスは夏冬共に2ヵ月計算
なんか、控除って大体20~25%なので、みんな大体こうなるのかなって感じです。

話しを戻してやっと本題ですが、副業副収入の場合の年収は?というところについて考えてみたいと思います。
世間の風潮的には、以下2.が個人事業主なんかの年収とされています。

2. 年収=売上-経費-(税金)

が、自分の考え方は1.です。

1. 年収=売上

理由としては、まず、確定申告欄の「収入」の定義が「売上」なので、ということです。
収入から経費が引かれ、所得になる。収入=年収と考えれば、字的にもあてはまります。

それから、先ほどのサラリーマンの年収の定義ともほぼ同じです。

しかし、世間の風潮的には2. が一般的です。
何故か?
売上だけだと、その人がいくら稼いでるのかがわからないからです。
例えば売上=所得の人もいるでしょうし、売上2000万くらい上げてるけど、所得は雀の涙という人もいます。
売上なんかどうでもいい!あなたの手取りを聞いてるの!というのが、年収が曖昧になってる原因かな?なんて勝手に思ってしまいました。


なんか気取って知ったかぶって書いちゃいましたが、記事について明らかに誤りがあれば、ご指摘願います。

5/27~5/31の収支

今月は、マイナスで終わりました・・・

株で大負けするのは暴落時にはある程度仕方ないのですが、次こそはCFD逆指値売り作戦で上手いこと負けた分以上の損を取り戻したいと思います。

でも、自画自賛じゃないですが、結構色んな人の話しを聞いてる限りは負けを抑えれたんじゃないかと思います。
って言っても負けは負けなんですねけどね。笑

20130531全体.jpg

自分はびびりだし、全財産を投資につぎ込んでるので、そんなに大きいリスクは取れません。
だから、負けも小さく、勝ち額もほんの少しです。
ですが、一生続けることで、それなりの資産を築いていきたいです^^

«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。