2013-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/20~5/24の収支

悪い時にこそ更新です!
今週までの結果は、-119,462でした。

20130525.jpg

自分は、投資のことになると負けを認めません。いや、負けは負けなんですけど、CFDの注文の仕方が悪かったとか、相対的にはもっと負けてる人もいるから総じて勝ちとか、色々言い訳をしたくなります。笑

ともかく色々反省点は見えてきますので、絶対次は暴落時にヘマしないようにプラスを出せるようにします。

ただ今回の暴落は、本当に一時的なものかなと思っています。
まあもちろん、ポジションを減らしてしばらくはセーフゴールドラッシュ戦略(ざっくり言うと買って売ってを繰り返す)で様子見でいこうと思うんですが、多分今からまた上がってくると思います。
いつ上がらないかわからないので、今持ってる含み損をゆっくり取り戻すことを目標に暫くはやっていきたいと思います^^

ただ、でも15,000円を超えると怖いですよね。
だって、今回、中国の経済指数が悪かったのが引き金の一因と言われてるとして、例えばEUとかアメリカがまた何か起きたらどうするよ?ということです。

だからこれからは本当に考えないといけない。
いつでも逃げれるよう、ポジションを持ちこさないくらいのデイトレスタンスでやるくらいがいいのかもしれない。
とにかく、ゆっくりと含み損を減らしていくことを目標にやっていきます^^
スポンサーサイト

CFD逆指値売り反省会2

2013/5/24、暴落の次の日、正直何をしていいかわかりませんでした。笑
とりあえず、ポジションが小さくなるように、プラスマイナス5000以内の注文は決済して、1つ1つのポジションにTPとSLをセットしました。
ラッキーもアンラッキーもあり、なんとかプラス5000円というのが日経平均暴落2日後のCFD成績です。
でも、1つ1つ「こうしておけばよかった」というのがものすごくあり、すごくこの1週間で沢山のことを学んだように思います。

○全般
・CFDでも両建ては可能だが、基本的には行わない。注文を一旦クリアにしてから逆注文を入れる
 こととする。

○経済安定時 注文ルール
 ・暴落の可能性があるので指値は行わない。成り行きか、逆指値買いで。
  数量は10ずつ。100円ごとに。
 ・1つ1つの注文に、絶対にSLをセットしておく。
  大体500円くらいマイナスになると、暴落あるいは転換である可能性が示唆されるので、SLは-500円とする。その際、最新の注文以外の注文に、SLを合わせておく。
 ・1つ1つの注文に、TPはセットしない。
 ・今よりも700円低い値段で、逆指値売りを建てておく。
  逆指値売りにはTPもSLも設定しない。
  数量は20ずつ。300円ごとに設定する。
  →買いの時よりも1.5倍だけ遅いペースで購入。

○暴落時 注文ルール
 ・この時売りの注文しか無いことを確認する。
 ・一時的な暴落かどうかわからないので、「最悪ゼロ」になるよう計算しSLを設定する。
  この時、ポジションの半分は利益確定してしまう。
 ・落ち着くまでは、経済安定時の注文ルールは適用しない。

反省点からの注文方針はこんなところでしょうか。





CFD逆指値売り反省会

2013/05/23。歴代11番目の下げ幅てすごいですね。
5月、2回目の爆死です。約マイナス20万。。。

なんとか前半プラスで来てましたが、完全にマイナス20万です。。。
で、今日の反省会はCFD逆指値売り。

そのうちこういうことが起きると思って仕掛けてたCFD逆指値売り。

20130523cfd

まずは画像を見てほしいのですが、サーキットブレーカー発動あたりあかんことになってる時から少しずつ
売り注文を出しています。
で、これ、画像だけ見たら勝ててるんじゃないの?損失分ちょっとでも補填出来てよかったねとなるところですが、これでゼロです。マジで。

いやむしろ含み益が10万あったこと考えるとマイナス10万です。
何故こんなことになるのか?
1つ、注文はちゃんと通ってました。このことから、暴落時に備えたCFD逆指値売りが有効な戦略であることはわかります。
でもゼロ。理由は以下が考えられます。
しかしこれも、きちんとやろうと思ったら出来たこと。悔しい。

理由
 ・ストップロスが出来ていない買い注文があったので、もろに暴落を食らった。
 ・一番(?)底の部分の髭に、売り注文がヒットした。
 ・1つ1つの注文に、TP/SLが無い。

資金管理について(9) 理想的なポートフォリオ形成

さてさて、資金の1/10同じポジションを持たないとか、売りから入る用のお金を用意しておこうとか、色々語ってきました。
ミラーの原則で、暴落時に突っ込める資金を担保しておこうということも言いました。

プロの人や銀行等は、ポートフォリオを形成しています。
例えば以下は、大手生命会社のポートフォリオです。

フォリオ

株が何%で、公社債?←わかってない(笑)が何%でという風にポートフォリオを組んでいます。
この円グラフ的に考えることは、結構大事だと思ってます。

何故なら、こういう考え方をするだけで、破産の確率は低くなる。

「おいおい、大暴落したら結局持ってるものが違うだけで全部において損するんじゃないか?」

なんて言う方もいると思います。
しかし、「暴落時に備えて逆指値」用の資金を20%程取っていれば、逆に儲かります。
経済が上向いて儲かる、経済がダメになっても儲かる、というポートフォリオを形成しておけば、理論上、破産の確率はほぼゼロになる。

で、このポートフォリオを組むというのは、形の問題で別に高度な技術がいる訳ではありません。
証券口座色々用意して、資金を振り分けてという作業的なものです。
だから、だからこそ最初にこういうことからやるべきと思います。

何故か合戦で例えるなら、刀を研いだり、矢を補充したり、ちゃんと鎧の紐を取れないようにしたり、そういう準備の話しだと思ってます。
しかし、高度なことと捉えられがちです。

自分からすると、資金の半分を1つの銘柄に突っ込むことの方がよっぽど「高度」なことです。

最後に、自分のポートフォリオとしては、収支表から大体はわかると思いますが、大体狙いとしては以下の通りです。

株:株(予備用):FX:CFD:先物:待機
3:3:1:1:1:1

現在300万円合計あるとして、100万株、100万株(予備用):30万FX:30万CFD:30万先物:30万待機となります。

そのうち、基本的にCFDと、待機用のお金は暴落時用です。
株は、1銘柄合計10万円まででナンピンが前提。
つまり未だに5万円以上の株は買いません。

結構考えてルールを作っているつもりです^^

DVCの説明聞いたよー

この間の日曜日、ディズニーランド近くのショッピングモール、イクスピアリに行きました。
そこで、DVCについて聞きました。
DVCとは、、、Wikiリンク貼り付け省略しますが、ディズニーバケーションクラブの略です。

それって何かって言うと、簡単に言うと200万ちょいで会員になると、年何回か世界中のディズニーホテルだとか系に泊れるってもの。(ざっくりすぎる説明すいません^^;)

ハワイの実際の部屋を再現した部屋も見せてもらって、すごい刺激になりました。
当初はそんなにするものだとは思ってなかったんですが、本当に欲しくなった。
というか、みんな買えるんだよね。こういうの。お金持ちは。
自分は、今も前も、全然稼いで無い。手取り50万超える時って言ったら、せいぜいボーナスと給料合わせた時か、アベノミクスに乗っかれる時くらい。笑

これくらい即決出来ない自分が悔しくなった。
あーあ、もっともっと稼がないと・・・

これからの人生、そういう海外行ったりの遊び方を知らずに生きたくない。
だから今日明日の投資!
今は300万ちょっとしか無いから、稼げる時でも30万ちょっと。

けど、早く500万まで貯めて、50万稼ぎたい!
そうしたら多分、1000万もそれ程遠くない。
この1000万の壁を出来るだけ早く超えるんだ!ワーキングプアを脱出するんだ!!

ということで頑張ります。

(検索で、DVCとかのキーワードで来てくれた人、ごめんなさい^^;)

5/13~5/18の収支

今週は、新興市場に大幅な調整がありました。
爆死した人もいっぱいいるんではないでしょうか。

goldenchart.jpg

自分には、投資は、資金管理がちゃんと出来ていない人を振い落すゲームなのではと思っています。
例えば今回、自分も大きな痛手を被りましたが、なんとか月レベルで見ると負けてない。
それは、市場が過熱しすぎてる時にある程度資金を残しながら運用していたということにあると思います。

20130518全体.jpg

それにしても、月毎収支が100万超えてたのに、84万に戻ったのが寂しい;;
今月中に取り戻せるよう、引き続き頑張っていきたいと思います!

久しぶりの新興市場暴落

いやあ5/15日(水)、久しぶりにマザーズ暴落でした。
マザーズ指数は966.63 前日比-86.32で、-8.19%。

持ってる株が全部下がって、16万くらいあった含み益がゼロになりました笑
大きく見るとただの調整なんでしょうが、やっぱり持ってる株が軒並みストップ安になると、
ショックです。。。

で、ここですよね大事なのは。
明日、下がるかどうか。下がった場合、ポジションを持ってなかった場合にこの値段をチャンスと見て買うか?
という視点で冷静にいかないとダメ。
底で全部投げ売って、また反発なんてことになったら、それこそ素人。

思えばガンホーとかも、こういう一時的な調整暴落をクリアして今の値段があるんですよね。
自分の今のスキルで言うと、たとえ安くで買ってても、絶対すぐ投げ売ってたと思います。

スキルに合わせてコツコツとやるしかない。頑張ります。

5/7~5/10の収支

ゴールデンウィーク、みなさんいかがお過ごしでしたか??^^

自分は、彼女を実家に連れて行って、USJやら京都に旅行に行ってました。
USJで好きなのは、ウォーターゲートのショーと、ターミネーターのアトラクションです^^

浮かれた気分も終了で、ゴールデンウィーク明けの1週目です。

20130512全体

ほとんど利益確定はしておらず、含み益が増えた週でした。
含み益も当月の利益として計算する計算方法なので、見掛け上、191,830の利益になってます。

しかしどこまでアベノミクスは続くんでしょうかね。
とにかく今は誰でも勝てる相場。
マザーズ指数は一時期と比べると2倍になってますし、資産が2倍以上になってる人もいっぱいいます。
相対的にはあまり自分は稼げていないですが、勝負はいきなり来る大暴落Xデーだと思ってます。
そこでどれだけ上手く立ち回れるかがプロだと思います。


4ヵ月少しで100万円稼げてますが、資産300万円で投資していると考えると当たり前。
気を引き締めていこうと思います。

メンタルについて(4)投資をするよりも、働いて稼ぐ方がリスクが無い

よく、投資をするよりも働いて稼ぐ方がリスクが無いと言われます。
一見すっと頭に入ってきて、正しいように感じますが、自分はそんなこと無いと思います。

自分は2007年から社会人をスタートしました。
1年間で大体手取り20万弱。一般的だと思います。
幸せな家庭を築くという夢がありますので、ゆくゆくは手取り40万くらいは必要だなと思っていました。
年収で言うところの800万くらいあれば良いかなという考えです。

国税庁の、民間給与実態統計調査結果(2011年データ)によると、年収800万以上の男性は、比率で言うと10%程度です。(図略)

平均年収が500万程度の中、平均以上にひたすら頑張り続ければ、何とか達成出来ると思います。
多分、残業も相当しないといけないと思います。
しかし、考えなおしてみると、「頑張り続けないと達成出来ないかもしれない」って、これこそがリスクじゃない?
って思ってしまいます。
まあ、年収800万が高望みしすぎ!って話しもあるかもしれませんが。

ここで、投資はどうか?という話しです。
よく、勝ってるのは全体の10%という話しが常識とされてますが、これ、ソースが絶対出てこないんですよね。
後はプロでも年利10%なんか言われてますが、これも嘘だと思います。
自分の考えを言うと、投資は間違えたことをしなければ少しずつプラスになると思っています。
それから、多分誰でも年利10%くらいは達成出来ると思っています。

「と思っています。」とか、「ソースは自分」みたいなところに落ち着いてしまうので、結局働くVS投資で
リスクの比較が出来ないということになります。

ここから結論ですが、比較しようとするところがまずいということです。
何かというと、2つは補完的な関係にあると言いたい。
投資は危ないかもしれない、だから一生懸命働こう!という結論に落ち着いてしまいがちで、その考え方がまずいということです。

こういうことです。

・投資のみ=リスク高
・労働のみ=リスク高
・投資と労働=リスク中

例えばもし、年収800万を達成しようとした時、労働での年収600万+投資での年収200万というプランが
立てられていいんではないか?ということで、それが一番リスクを少なくする方法ではということです。
もちろん、マイナスにならないような運用スキルを身につけるということが前提ですが。

«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。