2013-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆指値売り作戦

まず、CFDとは何かというところから簡単に説明しますと、日経平均等自体を上がるか下がるかレバレッジを賭けて投資出来る商品です。

株を始めて暫くして、自分には買いしか出来ないことを知りました。
冷静に考えたら、買いだけしか出来ないということは、大暴落した時には、「ゼロ」か「負け」です。

これをどうにかする為に、色んな方法を模索しました。
つまり、売りが出来る商品はないか?ということです。それで、CFD・先物・FXでは手軽な金額で売りから入ることが出来ることに気がつきました。

自分が今、CFD・先物・FXもやっているのは、そう言った理由です。

考え方としては、株で買っている分、日経平均やアメリカダウ・あるいはドイツDAXといった「平均の指数」を売り建てていけば、安全なのでは?ということです。

サヤ取りに似た考えということも理解し、これで安全に運用出来る!!と当時は思ってました。
しかし、2012年まで、今まで大分色々失敗してきました。
CFDも、先物も、FXも、一度資金の50%くらいは飛ばしているのではと思います。

何がいけなかったか?

基本的に「平均の指数」はあがります。経済はそうでないとダメみたいです。(笑)
で、自分は売りから入ります。すると、暴落時以外は必ず負けます。
おまけにレバレッジを理解していなかったので、思わぬ含み損を抱えてしまい、怖くなって決済・・・という流れです。
自分の知る限り、自分と同じ失敗をする人は多くいます。
自分の場合、40万くらいしか資金の枠として用意していなかったので、20万くらいの損で済みましたが、
これ、下手したら破産です。

で、そんなかんなで紆余曲折を経てたどり着いた仮説が、逆指値売りです。

gyakusashineuri.jpg

図を見てもらえばわかるのですが、暴落に備えて、今より安い値段で売りをしています。
普段は、経済が上向くので、少しずつ順張りで買っていき、暴落に備えて売り注文を新規に出しておく。

こうすれば、普段時も、暴落時も勝てるのではないか?と思っています。

(でもこれ、落ち度とかあるんだろうな。例えば実際には暴落時には約定しませんでしたとか。。。)

という訳で、あくまで仮説です。参考にして下さい。

スポンサーサイト

4/22~4/26の収支

2週間程更新が空いてしまいました。
4月も残すところ後1日となってしまいましたね。

さてさて、今月はまた記録を更新することが出来ました。(後1日で何があるかはわかりませんが)
月毎収支で言うと、343,529円です!!

20130429.jpg

こんなに取れたかななんて思ってしまいますが、株で約20万、CFDで約9万、先物で約4万、FXで約1万というなんというか理想的な勝ち方でした。

また来週にはこの勝ちもゼロにリセットされてしまう訳ですし(営業の頃を思い出してしまいます笑)、とにかく暴落に備えて気を抜かないようにしようと思います。

メンタルについて(3)知識が無い=負ける

とにかく投資を始める前に不安が先行して何も進まなかったので、この不安の原因は何かを書きだすことにしました。
その一つに、「知識が無い=負ける」というものがあります。

トレード、株関連の雑誌を読むと、勝ってるトレーダーのインタビューコーナーなんかがよくあります。
驚くことにこんな記事が書いてあることがあります。
「勝ってるけど、おれのやり方はテクニカルだから、ニュースとか最低限しか気にしないよ。」
テクニカルとは、チャートの規則だったり計算によってこの先上がるかどうかを判断するというものですので、
その企業の業績だったりには関係ないです。

最初は、雑誌だから、簡単に稼げそうな印象持たせる為に嘘が書いてあるのかななんて勘ぐってしまっていました。笑
しかし、「仮に」そういう勝ち方もあるのだったら、知識が無い=負けるというのは嘘になるのでは?と思います。



また、株の初心者サイトなんかを見ると、プロでも負ける世界!みたいに紹介しています。プロって何?と定義が覆って
しまいますが、まあとにかく、知識は人よりもすごくある方が負けるとなると、知識がある=勝つという訳でもなさそうです。

全く知識と勝ち負けの相関がわかりません。

では、見方を変えて必要な知識とは何か?という疑問が湧きます。
ROA?ROI?ボリンジャーバンドの計算式?でも、そういうのを熟知してる人でも負けるんでしょ?
当時は、仮にこう結論づけました。わからないので、目の前の疑問を解決することを、必要な知識としよう!

そして、今もそのスタンスは変わっていません。

例えば、一番初め、投資を始めるのに不安だったこと、すぐに破産するのでは?というのがありました。
実際のところの確率はどうなのか?結論づけるには、「仮に適当な株を買ったら、その株が明日破産する確率は
どれくらいか?」を求めようとなりました。

単純に考えると、上場している企業を調べて、年間どれくらい上場廃止になるのか?みたいな考え方で良いと思います。
確かその時に調べた時、上場企業は大体4800社、上場廃止になる企業が年間20社くらい。
ただ、1/240かというとそうではない。調べていくうちに、普通監視ポスト→整理ポスト→上場廃止になるということが
わかりました。
更に大体監視ポストになったら1/3くらいの価値になるので、まあそう考えるといきなり破産するということも無いなと
思いました。

それで、これこそが、「必要な知識」だと思っています。
つまり、勝つ為の仮説だったり、勝てないので問題の原因を調べるということだったり、不安なことの原因を調べる
ということだったり、そういうことを調査する、データで確かめる。これで得た知識こそが必要な知識です。

ただやみくもに誰かが書いた株の教科書を読んでも為になるようでならないです。

このブログでは、教科書的な知識については言及しません。考え方という意味での教科書的記事を書いていきたいと
思います!




本業の仕事は最低限やる

サラリーマン兼投資家の場合、投資で頑張る分本業の方の仕事を適当にやって良いか?
という話題になった時がありますが、自分的には答えはNOだと思います。

本業の仕事で、最低限はきちんとやって、周りとか上司に認められるポジションにいないと、一般的に投資でも負ける可能性が高いように経験上思います。

それは何故か?思うところは2点あります。

1つ目は、認められないとメンタルが健全で無い状態からです。
投資は、メンタルと資金管理のゲームだと思っています。平日ずっと働いてる職場で認められない、つまり認証欲求・社会欲求が満たされないと、自分ではいくら気にしてないつもりでも、それは認めていないだけで本当は健全で無い状態です。
心のどこかに「自分は認められていない・出来ない」という意識があれば、ノーポジションの時は気にしないを保てていても、大きい含み損を持った時、「やっぱり自分は出来ない」に変わり、テンパると思います。

まあこれも、「それでも全然健全」という人もいるでしょうし、あくまで"一般的に"という冠をつけたいと思います。
ただ、自分はそうでした。
精神が安定しない時は結果も安定しない。

2つ目は、元々何にでも適当に取り組む人かもしれないからです。
自分は結構思い返してみると、仕事に適当に取り組んでいました。ただ投資に対しては、好きというか命懸けでやろうと思ったので適当には取り組みませんでした。
自分は珍しいケースで、大抵仕事に取り組まない人は投資にも真剣に取り組まない人が多いように思います。

例えば、仕事出来ない→他に楽に稼げる方法は無いか→投資を始める→でも収支表をつけるのは面倒臭い→勝つ→調子乗る→負ける→認めない→含み損沢山で身動き取れない→認めない・・・という流れが結構よく聞く話しです。

だから思います。サラリーマン兼投資家の場合、仕事をまずは出来るようになるべきだと。
ただし、今度は仕事で忙しいだとかを言い訳にしない。
自分は本質的には怠け者で、楽する為に投資をしています。
だから自分でこういう記事を書いてて、こういう記事は大嫌いですが(笑)、
でもこういう気概で取り組まないと、なかなか勝てないように思います。

金暴落

金ミニ、暴落ラッキー♪

丁度5000円くらいで手仕舞いしてたから、ダメージなし!
しかも4465円で買えた♪

まだまだ下がってもオッケーオッケー^^

20130415金

メンタルについて(2)間違えた考え方の刷り込み

トレードをしようとした時、やたらと怖くなって、しばらく出来なかった。
でもどうしても投資家になりたいということで、一体この自分の恐怖だったり抵抗の原因は何なのか?分析してみましたという続きの記事です。

最初に結論を書いてしまうと、それは間違えた考え方の刷り込みによるものでした。
つまり、投資=ギャンブルという風に、今まで親、学校の先生に教えられてきて、それを「正しい」ものとして受け入れてしまっていた、だから怖かったというところです。

でも、親も学校の先生も、投資なんてしたことが無いです。なのに何故そんなに自信を持って、投資=ギャンブルだなんて言えるんだろう?
これこそが「常識」のせいだと思っています。

自分は、常識外れな生き方をこれまでずっとしてきました。笑
学校でも、ちょっと異端児。
で思ったことは、常識外れな生き方をしたら、大抵は損をする。
ただし、たまに得をすることもある。

要は、「常識には明らかな嘘」があるぞ?というところが言いたいところです。
それにしても、投資のこと以外なら、みんな知らないことは知らないと言えるのに、何故投資のことになると知らないのにあたかも知っていて経験して失敗したかのように語れるのか。不思議じゃないですか?

他にも、これどうなの?という一般的な投資の常識を見ていきたいと思います。

1. 知識が無い=負ける

2. 負ける=破産

3. 投資をするよりも、働いて稼ぐ方がリスクが無い

4. 株をする=株を安く買って株を高く売る。を指す

5. 信用取引、先物取引は損失無限大だから危ない。絶対やめた方が良い。

6. 投資はそこそこ(それも1000万くらい)の資産を持ってる人が始めるもの。

8. 儲かる仕組みというのは、複雑でないといけない。

9. 稼ぐことは悪いこと。

10. 投資=株 or FX

4/6注目銘柄

久しぶりに、注目銘柄記事を書こうと思います。
というのも、自分は新興市場中心にやってますが、こういう日経平均が騰がりまくってるような時は、経験上、東証1部2部のメジャーな企業の次に新興市場に仕手がいっぱい仕掛けてくるからです。

という訳で、仕手が仕掛けてきそうなリスト、記事更新です。
自分の見方として、これは近いうち2倍3倍になるんじゃないかというものを挙げています。
といっても、なんとかショックが起こったらそういう期待も吹き飛びますが。

※自分は資金があまり無い為、最低購入金額が5万以下のリストです。笑

また1~2ヵ月後、決算が落ち着いた頃くらいに、結果どれくらいになったのか振り返ってみたいです。

・7610 テイツー 5720 4/15決算
・3776 ブロードバンドタワー 12700 5月決算
・7836 アビックス 7000 
・2372 アイロムHD 6040 5/14決算
・8462 FVキャピタル 13100 ←赤字
・2467 バルクHD 17000 5/14決算
・4331 テイクアンドギブニーズ 14700 5/10決算
・2788 アップル 13990 5月決算
・4335 アイピーエス 31500 5月決算
・4848 フルキャストHD 15970
・2375 スリープロG 22200
・3346 21LAB 14600 ←赤字 5/15決算
・7708 ゲートウェイHD 5520 ←赤字 

資金管理について(8)売りから入る

資金管理についての記事も、もう間もなく終了です。
これまでの記事、だいぶ書き殴っただけ感があります。読みにくいですねすいません。。ということで、骨だけ出来てきているので、また時間がある時に肉付けをして読みやすくしようと思います。

今回は、売りから入る用の資金も確保しようというものです。
こう言うと、応用編みたいに思われるかもしれませんが、マストなのではと思います。
というのも、少しずつ利益を増やせても、暴落時にその儲かった分が消えてしまうなら意味が無いからです。
今まで株でも何でもですが、そういう暴落時にしこたまやられてしまった人の話しはよく聞きます。
しかし、これという対策を立てている人は「上級者」と言われます。

売りから入る。ただ、これはとても難しいと思います。
何故なら、経済は暴落時以外には基本的に上向きだからです。
「よし、売りもしよう」なんて適当にポジションを持つと、ひたすら含み損が増えます。
しかも、売りから入ると天井が無いので、下手すると破産します。
実際、自分は2012年、ドイツのDAX(日経平均みたいなものです)を売りから入り、大損しまいした^^;

売りから入るのはマストだけど難しい。自分も今勝率が高い方法を考えています。
しかし、結論が出ない状況です。
で、せめてもの提言として、売り用としての資金だけは確保しておきませんかということです。
例えば0.5割~1割。
これは、ミラーリング用の資金から捻出してもいいと思います。

大事なのは、暴落時に少しでも稼ぐことです。稼ぐというか、買いで入る分の負け額、ダメージを軽減させることです。
具体的な戦術はあるのですが、それはここでの話題ではありませんので、またの機会とします。


資金管理について(7)暴落時に備える

今まで、投資にいくら費やすかを決めて、1銘柄あたりナンピン前提で投資額の1/10まで保有しようということを言ってきました。更に、買う銘柄は収益率の高い、値段的に安いものを選ぼうという話しをしました。

図にしたらわかりやすいので、そのうち図にしたいですね。^^;

で、今まで言ってなかったことで、暴落時に備えましょうというのが今回の記事です。

----

暴落を経験したことがある方、したことがない方いると思います。
自分は、2010年5月、株を始めて少し経ったくらいでギリシャ不安にやられました。

3月4月とプラスで終われて、しかも資金の10%近くを稼げて、これ結構いけるんじゃないの?なんて考えていた矢先でした。
投資資金も30万に増やして、イケイケだった頃に、ギリシャ不安。
当時、結構日経平均も下がったのですが、右も左もわからなかったので損切りを出来ず、6万程の含み損を抱えました。。。

で、その時の心理が面白いですよね。さすがに底だろうという根拠の無い願いから、安すぎるのでもう1枚買おうなんて、してはいけないことをしてしまいます。

で、結果どうなるか?

ほぼポジション

ということになってしまいます。
自分の場合でいうと、こんな感じでした。

○最初の方

 資金:30万
 ポジション:1万円*10銘柄 = 10万円

○ギリシャ不安で下がり始めた頃

 資金:27万(含み損3万)
 ポジション:1万円*20銘柄 = 購入時20万円

○ギリシャ不安で更に下がった頃

 資金:24万(含み損6万)
 ポジション:1万円*20銘柄 = 購入時20万円
 →残金4万

ああ、これがまずい状態なのか、と経験することで初めてわかりました。笑
現物だからこういう状態で済んだのであって、これがFX等だと破産ということになります。
こういうこともあり、自分は最初は現物しかやるべきではないと思います。

で、残金4万の状態となると、「待つか売るしかない」ということになります。
ここで、こういう時の対処法という記事は以前に書きましたが(要リンク貼)、ここで必ず思うのが、
資金が30万じゃなくって60万だったらな・・・ということです。

こういう時にそんなことを思うのではなく、最初からそう考えとけよ!となるかと思いますが、その通りで
最初から考えておこうというのが、ミラーリングの原則です。

ミラーリングという名前の通り、投資に費やす額と同じお金を常に用意しておこうという話しです。

同じ口座に入れると使ってしまうという方がほとんどだと思いますので、例えば使ってない口座等に、「暴落時用」という風にミラー用のお金を持っておく。

自分は、口座は分けず、ポジション:現金が最大でも5:5になるように意識しています。
(ただ、実践出来ていない時もありますので、やはり口座は分けた方が良いかもしれません)
とにかく、こういうことをするのは大事なことだと思っています。

4/1~4/6の収支

新しい年が始まって、早速波乱ですね。

4/2日、日経平均が600円くらい下がったかと思ったら、黒田総裁のバズーカ砲で1000円くらい騰がったり、全くお化け相場だと思います。

そんな中で、株の方は前半負け・後半少しずつの取り返しーの、FX・CFD・先物はわかりやすかったのでちょっとだけ稼げて、という感じで、なんとか8万プラスです。

20130406

これからバブル相場が始まるんでしょうか。
怖い怖い言いながらも、今は自分をキープしようとしつつ「ポジション:現金」=「70:30」くらいになっています。
そのうち暴落が起きそうで怖いですが、暫くはこの調子でいきたい(というかいくしかない)と思います。
ただ、暴落時にちょっとでもダメージを少なく出来るよう、「CFD逆指値売り」も忘れないようにしようと思います。

はじめに

始めまして。サラリーマン兼投資家のmakotoです^^

数ある投資系ブログの中で、このブログで書いていきたい記事としては、「副収入を目指すサラリーマンの指針となるような」内容です。
だからメインで読んで欲しい層としてはサラリーマン、それも自分と同じような小資金からスタートするサラリーマンとなります。

もちろん、サラリーマンになる前の学生、または主婦の方、フリーターの方にも大いに役に立つ記事を書いていきたいと思っています!

さてさてざっくり自己紹介をすると、自分は大学を卒業して新卒で営業会社に入りましたが、根性が足りず1年半で辞めてしまい、以降小規模IT系企業に入り、色々あって会社は変わって、でもあいかわらず、あまり辛い仕事はダメだぁなんて言いながら割とのんびり働いてる系の人間です。

将来の夢は、「幸せな家庭を築いて一軒屋建てて子供が2人いてゴールデンレトリバーが4匹いて子供に日本一幸せ!と言ってもらえるようなリッチなパパになること」だったんですが、社会人で3年働いて手取り16万5千円で貯金ゼロで、もはや諦めかけてました。笑

でもやっぱり諦められず、なんとか夢を達成しようと思ってなけなしの10万円で投資を始め、努力の末投資の方法を確立し、現在(※)、目標の達成は可能と思えるようになってきました。



よく、「今すぐ起業しよう!」だとか「1億稼ぐ投資術!」みたいな本を巷で目にしますよね?
現実を知ってるサラリーマンな自分としては、いやいや自分には関係ない!って思ってしまいます(笑

リスクを恐れず!みたいな謳い文句がそこらじゅうに飛び交ってますが、いやいや(笑)リスク恐れてたら最初からサラリーマンしてないから!(笑)そんなに簡単に会社辞めれないから(笑)みたいにツッコミを入れてしまいます。
その代わり、月に例えば5万円くらいの副収入があればそれだけで幸せなのに・・・なんて思ってました。
みなさんも共通するところがあるのではないでしょうか?

そう、ローリスクでローリターンを取りたい。

多分、経験上そんな方が多いと思うのですが、そんな方に向けたブログにしたいです。
例えば月5万円をコンスタントに副収入で稼ぎたいとして、それはあなたが誰であれ簡単です。
自分の直近(※)の目標は「コンスタントに所得ベースで月20万円を稼ぐ(年に240万を稼ぐ)こと」ですが、遠くないうち達成出来ると確信しています。


さてさて、このブログの主なコンテンツは以下の通りです。
メンタルや資金管理が正しいものならば、株だけだと年利20%くらいは誰でもいくと思っていますので、大きく以下の2章になっています。

全然口座すら立てていないという方は、まずはメンタルについて記事をご覧下さい。
口座を開いて1回以上トレードしたことがあるというような方は、資金管理について記事をご覧下さい。

1. メンタルについて
2. 資金管理について

また、今週の収支記事では、資金管理で語った内容の実践的内容にしたいと思ってますが、その週あったこととかをあんまり何も考えずにアップしてます。


※2013/04/01現在

«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。