2013-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/25~3/29の収支 +今までの振り返り

いやあ、3月は今までで一番稼げました。
アベノミクスに乗っかって、本業のサラリーマンの稼ぎを合わせたら、月収ベースで60万超え、手取りで50万を超えることが出来ました。
今まで特に贅沢もせずコツコツ貯めてきたこともあって、貯金(イコール投資資金)も3年で300万乗りました。
振り返るとつい3年前まではワーキングプアで手取り16万5千円で貯金ゼロだなんて言って、また何1つ結果が出なかった自分ですが、ようやく芽が出てきたと思います。

もちろんこの年になると色んな友達がいますし上には上がキリがないですのでいやいや月50万なんて毎月稼げてるから!なんていう方も沢山いるってことは重々承知です。
が、今まで思い返してみれば新卒で営業会社に入ったけど根性なく1年半で挫折して、お給料は高くなくてもいいから長く頑張れるところで無理せずやってこうと半ば結婚とかも諦めてた自分からすると、持ち直したなーっていうのは一つ自慢したいところです。

一生付き合える、投資という分野を見つけれて、誰にも頼らず自分だけの方法を確立させて、平日仕事がどれだけ遅くなっても1日も休まず3年以上努力し続けてやっと結果が出始めました。

まあ投資なんていうのは何年やっても命綱なしの綱渡りみたいなものだからこの先も油断なんて全く出来ないので、4月からも気を引き締めて頑張っていこうと思います。

20130331全体







スポンサーサイト

メンタルについて(1)トレード開始までの障壁

資金管理についての記事と並行して、メンタルについて記事を書いていければと思います。
というのも、投資は、スキルがあったり、資金管理が出来てもメンタルが伴わないと勝てないと思うからです。
言い換えればメンタル・資金管理・スキルが伴って初めて長期的に勝てるのでは?と思っています。


最初の記事は、トレードを始めるまでについての障壁について心理的な面から考察します。
自分は、実は最初に株を始めようと思ったのは大学生の頃です。その頃に口座を作って、デモトレードはしたことがあります。
でも、結局デモトレード止まりでした。

これまで、投資には興味があるけど始めれないという方を沢山見たことがありますが、まさに自分がその状態でした。
まあ過去の自分を含めて、そういう方は平たく言うと「やる必要が無い。」んです。

いえ、これは悪い意味で言っているのではありません。
実際自分も学生の頃はなんだかんだ稼げる時は月20万稼いでましたし、お金のことを気にせず使いたい時に使えていてそれで満足でした。
表面的にはもっと増やせればいいななんて思っていても、心の中では充分あるしいいやと思っていました。
単純に機会とリスクを天秤にかけた時に、機会もリスクも今はいいやという状態だったのです。

多分、口座開設をして、場合によってはデモトレードをしたりなんかするけど、実際に口座に入金出来ない、トレード出来ないという方は自分と同じ状態だと思います。

今、例えば専業主婦で、旦那さんがそこそこの収入を持ってきているし、切り詰めて考えるとリスク取る必要無いな。
今、例えば入社2年目サラリーマンで手取り20万円あって実家暮らしだし月に5万円貯金出来るし結婚は30まではしないしリスク取る必要無いな。

こんな方が多いのではないでしょうか。
自分は、そういう方はそれで何も問題無いと思います。



問題なのは、状態がそうではないケースです。

例えば自分を例に挙げますが、自分は新卒で営業会社に入って営業を1年半やりましたが、思った以上に根性が無く挫折しました。。。
正直学生の頃は結構自信があって、割とすぐにビックになれるんじゃない!?なんて思ってましたが、本当平日朝早くから夜遅くまで(って言っても21時くらい!早い方!!笑)働いて土曜もたまに出社という生活がダメでした。
今思うと甘かったのです。
期待してくれた色んな方々に申し訳ないというトラウマだけが残り、正直それは今も引きずっています。

結局実家に戻り、自分はダメだという学生の頃から一変した自己評価から、2社目は実家から通えるお給料も安いところで規模も小さいところでも、とにかく長くのびのび続けたいという選択になりました。
大学を卒業して、仕事をして3年。手取り16万5千円。貯金ゼロ。

夢は幸せな家庭を築くことでしたが、ぶっちゃけもう無理かも?と思っていました。
いやいやいや諦めちゃダメでしょ!何か名誉挽回出来て、稼がないと!と奮起して色々検討した結果、投資で勝負しよう!!!となりました。

もちろん営業の時の挫折もありますし、今度は命を賭けるつもりでやろうと思いました。

よし!投資を始めるぞ!口座開設オッケー、デモトレードもしたことがある、掻き集めた10万円入金オッケー。でもまさかの始めれない!!!



そう、先の例では、投資に憧れてるけど、今の生活をリスクにさらしてまで始めなくても良い例を挙げましたが、今回はそうではないケース。
どう考えても投資(もちろん他にも選択肢はありますが)を始めないといけない状態なのに、始めると決めたのに、始めれないケース。

行動で言うと簡単なことなのに、複雑なことは何もする必要がないのに、何故こんなにも怖いのか?
失ってもたった10万円なのに、何をびびっているのか?

自分の場合、この恐怖だったり抵抗だったりに向き合うことから、まずはスタートしないといけませんでした。
多分、このあたりは、既に投資をされてる方でスタートの時の気持ちは様々だと思います。
「いやあ50万あったし、軽い気持ちで50万の株買った」とかいう人もいるでしょうし、自分と同じ気持ちの人もいるかもしれません。

ただ、自分が感じた恐怖だったり抵抗を分析した結果について、次から語っていきたいと思います!

資金管理について(6)収益率について

さて、ナンピンの話しをしたので、今現在10万円を持っていたらどういう株を買うべきか?というところを
少しだけおさらい含めてまとめてみようと思います。

といっても、このセクションは資金管理の話しですので、どういう業種の株が良いとか、そういう銘柄選定については全く触れません。
どういう株とは、何円の株をいくつ買うべきか?という話しです。
銘柄選定は、資金管理の技術を身に付けた後です。
ところで株の初心者の方は、まず銘柄選定から入ることが非常に多い。
この株がこういう理由であがりそうだから買った。という感じです。例え上がったとしても、資金管理の技術が見についていなければ長期的には勝てません。


さて、現在10万円持っています。
銘柄を以下に絞りました。

A:10,000円の銘柄。1週間後に11,000円になりそうな感じ。
B:5,000円の銘柄。1週間後に5,500円になりそうな感じ。
C:5,000円の銘柄。1週間後に6,000円になりそうな感じ。

■ナンピン
 AとB、どちらを買うべきかはわかりますね。Bです。何故なら、Bはナンピンが出来るからです。
 ここまでは先の記事の通りです。

■収益性
 では、BとCはどちらを買うべきでしょうか。
 もうぱっと見でCですね笑 
 何が言いたいかというと、高い収益が期待出来る銘柄を買おうということです。
 1.1倍/週と1.2倍/週では、後者の方が良いです。
 これも当たり前と言われそうですね。

 収益性について大事なことは、「高い銘柄に惑わされない」ことです。
 つまり、10万円という風に高いからと言って、その株が12万円に上がることを期待出来る訳ではない
 ということです。
 自分は、5万円以下の株しか今まで買っていません。(2013年3月現在)
 案外低位株程収益率が良い傾向にあるので、特に高い銘柄を買わなくっても良いんです。

資金管理について(5)ナンピンについて

ナンピンについては、各書籍で意見が分かれるところだと思います。
自分としては、ナンピンは大いにすべきと考えています。というか、
ナンピン前提にポジションを持つべきだと考えています。
更に、ナンピンが出来る回数は多ければ多い程良いと思っています。

ちょっと待てよ!資金管理記事3では「1銘柄:投資資金<=1:10」
と言ってたじゃないか!とおも言われる方もいるかと思います。
その通りです。
しかし、1銘柄で、複数のポジションを持つと考えて下さい。

つまり、4回のナンピンを前提としているのであれば、
1銘柄(4枚のポジション):投資資金<=1:10とします。

ちょっと複雑になってきたので、例を挙げます。

例えば、1枚5,000円の銘柄であれば、最大4枚持つと2万円以下になり、
投資資金は20万弱必要ということになります。

買う前に、予め下がることをイメージしておく。これがポイントです。

Aという銘柄は現在1枚5,000円。4,000円、3,000円、2,000円で最高4回ナンピンしよう!
こんな風に予め決めておく訳です。

なんか、分割して買うと、賭ける額が小さくなり、これで利益出るのかな?と
思われるかもしれません。
もしそう思われたなら、記事を読んでもらえた甲斐があります。

車の教習所でも、何かあったら徐行徐行と、これじゃ歩いた方が
早いんじゃないの?と免許を取る前は思ってました。
しかし、やっぱり危険が多くあるところでは徐行しないといけない。
投資も、基本的には厳密なルールに従って、負けないようにやるべき
です。
それで例えば継続的に年利10%でも利益を出せるようになれば、基礎が
出来ているということであり、そこからスピードを出すべきだと思います。

資金管理について(4)買った1銘柄:投資資金

このあたりから、是非とも実践しながら、実際に株を購入しながら読んでみて欲しいです。
というか、多分実際に購入しながら読まないと何のことかわからなくなってくるかもしれません。

資金管理(2)の記事では、投資に賭ける資金を決めました。
前回の記事資金管理(3)では、出来るだけ安い株を買ってみました。

ここで「買った1銘柄:投資資金」の割合はどれくらいになっているでしょうか。

投資資金は100万だけど、とことん安い株を買ったから1万だという方は
1:100です。
また、投資資金は10万で、5千円の株を買ったという方は1:20です。

この記事で言いたいのは、1:10を超えないようにして下さいということ
です。
例えば、投資資金が10万円なのに8万円の銘柄を買わないで下さい。
それは何故か?負ける確率が高くなるからです。
どういうことでしょうか?
しっくり来ない方は、実際にやってみればわかります。

8万円の株を買ってそれが7万円になった場合、また8万円に戻ってくるまでは
ただ待つしかありません。残りの投資資金は2万円ですので、マイナス1万を
取り戻すのはものすごく難しい。

これを理解しないと、買った株が上がらない限り勝てません。
長期的に利益を安定して上げていこうと思ったら、買った株が下がっても勝たないといけない。

株の素人の人のこんな会話を聞いたことがあります。
「株は100万200万じゃ全然ダメでしょ。500万くらい無いと。
 だって、40万の株2つ3つ買うだけで、下がったらもう置いておくしか
 無い状態になるもんね。」

株は大体40万くらいと思っており、それをベースに投資資金を合わせているところがダメです。
「1銘柄:投資資金」ということを意識出来れば、100万でも10万の株まで
しか買わないスタイルで十分に始められます。

ちなみに自分は、株を初めたての頃10万しか無かったので、1万
までの株で取引しようと考えていました。
覚えていますが、最初に利益を上げれたのはDDSという銘柄でした。
7000円が7500円になり、とても嬉しかったのを覚えています。

資金管理について(3)負けれる額分を購入する

株で資金10万円から始めるというスタートラインに立ちました。
ただ、テクニック的なものや知識はゼロでした。

それでは、デモトレードをして慣れていけば?なんて言われそうですが、今振り返っても思いますがデモトレードは絶対にやるべきではありません。
学生の時にデモトレードを少しやってみましたが、すぐに飽きました。リアルトレードは何年やっても多分飽きません。要はリアルではないのです。
車の教習所に例えると、車の乗り方練習するのに、ゲームのマリオカートをするようなものでしょうか。


話しは戻って、テクニック・知識ゼロからのスタート。
絶対に勝つ気で臨まないといけないことはわかっていたのですが、
その頃自分の人生は完全に上手くいっておらず、勝てないと思うどころか多分破産すると思っていました。笑

イジワル神様がまた自分のことをいじめるので、買った株の会社は多分つぶれるだろうと思っていました。

そこで自分は考えました。
いくらまでだったら負けても立ち直れそうか?

という訳で、とりあえず最も安い銘柄を探すことにしました。
株は最低10万円くらいはするのでは?という印象を持たれる方も多いと思いますが、安い銘柄はとことん安いです。
それで結局1円株に着目し、4,000円くらいならばまあ「面白くなかった飲み会」と考えたら失っても大丈夫かなと1円株を4,000円分買うところからスタートすることになりました。

当時頭に花が咲いていて、1円株が2円になったら、4,000円が8,000円になるのでは?億万長者も夢では無いのでは???なんて考えていました。

結局1円株は、1円で買いたいという人が多すぎて1円では買えないことを理解して、あきらめましたが・・・。ただそこで初めて「気配値」の見方を学ぶことになり、また、1万円以下の別の売買出来る株を見つけれて、結果的には株に入門出来たので良かったです。

とまあこんな感じで、最初は本当に負けることしか考えてませんでした。
しかし、このネガティブ思考?というか、慎重さ?は大事だと思います。
それと同時に一歩進める、とにかくやってみることが大事です。

今思うのですが、投資は勉強してやるものではありません。やりながら勉強したりテクニックをみにつけていくものです。
やはり車の教習所なんかに例えるのですが、やっぱり乗ってみないとわからない。というものです。
あらゆるスポーツなんかと同じですね。

そこで、投資をしようと考えてる方へのメッセージを送りたいです。
最も最初のステップとして、四季報を読みながらPBRとかPERの勉強をするのではなくて、負けれる額を決めて、明日その銘柄は無くなることを十分に覚悟して、その銘柄にとにかく投資してみるというのをおすすめします。

■ポイント
 ・デモトレードはやらない。
 ・投資はスポーツに似ていて、やりながら勉強したりテクニックをみにつけるもの。
 ・負けれる額を決めて、明日その銘柄は無くなることを十分に覚悟して、その銘柄にとにかく投資してみる。

3/11~3/15の収支

先週は飛んでしまいましたが、今週はちゃんと更新です。
3月は怒涛の月でした。(ってまだ半月もありますが笑)まあ今は大量の含み益を利益確定出来たので、少し落ち着いた感じです。

○株
過去最高に勝ててます。ITbookとフライトシステムコンサルティングとバルクHDをストップ高を掴めましたので、結構その分でプラスになってます。+217,327

20130317株

なんか、バブルがはじけそうで怖い;;
その時の為に、いつも資金管理には気をつけてますが、慎重にいかないとですね。

勝ちとは

自分の思想で行くと、株は安く買って、高く売る、これを達成出来てもまだ勝ちでは無いと思います。

その株がまた買った値段まで戻ってくると、初めて勝ちです。

何故なら、人間は売った値段より更に上がると、早く売り過ぎたと後悔し、更に高い値段で買ってしまうものだからです。

有名人の株ブログ NAVERまとめより

普段自分は誰かのブログを見たり参考にしないのですが、NAVERまとめというところで
絶対にチェックすべき投資家ブログというページがあったので、
備忘録ついでに感想を書いておきます。

[NAVERまとめ]
http://matome.naver.jp/odai/2133457755972220601


[少額投資家]
http://ameblo.jp/syougakutousika5/

スタイルはデイトレで、2012年の初めに5万円からスタートされてます。
ブログが人気の秘密は、取引した銘柄も包み隠さずアップしているところだと思います。
自分と取引の銘柄が結構かぶってるところが面白いです^^

[むらやんが株やってます。]
http://cadillac600.blog14.fc2.com/

有名な方みたいですね。すごく個性豊かな方ですね。むらやん物語が面白いです。一気に完読。
やっぱり稼げる人は営業も出来る、そんな泥臭い真実に気付かされます。
にしても、営業で1年で1000万貯めたとかすごい。。見習わないと。
過去のブログは、時間がある時にでも見てみようと思います。

[テスタの株日誌ヽ( ´¬`)ノ ~ FXもやるよっ~]
http://blog.livedoor.jp/tesuta1/

月別株損益を見るとびっくり。ほとんど負けてない!
しかも動かしてる額がすごい。
日々の日記の中でたまに語られてる内容がなるほどと思います。

[資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記]
http://nebukuro.blog.shinobi.jp/

資金1000万までの道のりを2013/03/17現在読んでる途中。
毎日終電まで働いてたとか、やっぱりみんな苦労してるんですね。

----
今日は眠くなってきたのでまた今度・・・

でも、稼げてる方々はみんなオフ会とかで会っていたり、、自分もいつか混ざりたいです。
にしても皆さん文章にやっぱり魂がこもってる!

でも思うのですが、初心者の方に向けて、こういう運用方法をすれば少なくとも破産する
確率は相当に低いというようなレクチャー系ブログは少ない(無い?)ように思います。
自分のブログはまだまだ誰にも読まれていませんが、そういうところを強みに出来るよう
頑張って記事を更新していこうと思います。
何はともあれ、利益を出し続けないと文章にも意味がなくなってしまうからそっちが再優先ですが^^;

収支を見せるべき人ポリシーについて

自分は、サラリーマン兼トレーダーです。
自分と同じ人は結構いると思うのですが、投資をやっていることを誰に言うかということについて
皆さん悩んだりしませんか?

今までは勝ったり負けたりしても少額だったので、仕事場の方々にも言ってました。
でも、多分これからは給料以上のお金を毎月動かすことになると思います。
そうなると、きちんと言う言わないのポリシーを決めておかないといけないと
思うようになってきました。

理由は、言う事によりメンタルにマイナスに影響するので、その可能性を排除したいからです。

自分は、自分の生き方の自己表現の為と、投資に興味持ってくれる人を少しでも増やし
たいという思いだったりで、少なくとも500万くらいまでは収支を公開しようとして
います。
しかし、例えば職場で話しをするとなると自慢話しにしかならず、どう考えても
嫌われるからです。

職場の話しをしましたが、収支は実際の生活に密接に関わる人には見せない方が良いと思います。
まあ自分の場合は彼女含めという感じです。
投資を事業としてやる!というのなら別だと思いますけどね。


最後に話しが少し逸れますが、自分はもし投資で生計を立てれるようになったとしても、
資金が貯まるまではしばらくサラリーマンは続けると思います。
理由は、良い言い方をすると人間性の向上、悪い言い方をすると世間体です。
やはり平日朝から夜まで働いて社会に揉まれるというのは大事で、そうでないと
堕落したり我慢出来ない子になったりする危険性があるからです。

2/25~2/28の収支

先週は多忙の為収支表は更新出来ず、今のタイミングで更新してしまいます^^
先週分は株のみです。

○株

20130227株

蓋をあけてみると、プラスで終われました^^
一時は負けるかと思いましたが、よかったです。
ただ、いつまたもしこういう暴落が起こるとも限らないので、気をつけていかないと・・・とは思うのですが、バブルの波に飲まれて、ほとんどの資金を株にしてしまっています。。。
せめて株にかける資金の半分は現金で保有するルールを守らないと・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。