2013-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴落時の対処方

2013年2月中ごろ、マザーズが景気期待からの上がりすぎで、プチバブルが弾けた時がありました。
これまでギリシャ不安とか、大地震とか、まあ何度か大暴落に対面したのですが、その時の対処法を備忘録的にまとめましたので、書いておきたいと思います。

自分がよく例える、車の安全運転に例えると、スリップで後輪タイヤが制御不能になった時、あるいはブレーキが全く効かなくなった時の対処法みたいな感じです。

通常、そんなことにならない為に元々スピードを出さないだとか、メンテナンスを常日頃から行うだとか、そういう安全運転を心掛けると思います。
しかし、まあ万が一(というか半年に一回のペースで暴落はあるんだけど)そんなことが起きた時の、対処法です。

ここで、投資方法だとか市場の状況は関係なく、とにかくナウ、今目の前で起こってる結果として、何か暴落するようなショックが起きたと仮定します。

○よく起こるパターン

一番よく起こる話しをします。大暴落をニュース等で確認し、すぐに評価損益を確認すると、この時10%くらいの含み損です。
例えば単純に100万のポジションをあなたが持っていると、-10万になっています。(笑)えない。

あるいは逆に、-10万の評価損を確認してからニュースに気付くかもしれません。

○ミラーの原則

自分にはミラーの原則(資金の半分以上はポジションを持つな)というものがあるので、100万のポジションを抱えているということは、200万の枠でやっているということになります。

ポジションと、余力が1:1になることから、これを自分はミラーの原則と呼んでいます。
これのいいところは、死ぬ程の暴落でも、まだ半分あるので、底(と自分が思ったところ)でナンピンが出来るところです。
また、負けを取り戻すのが楽というところです。
例えば、200万持ってて180万ポジションを持っていたら、それを塩漬けてしまったら、残り20万で取り戻さないといけないことになります。

○本当に暴落?

人間の心理的に、本当に暴落かを考えます。
「さすがにもう下げ止まりだろ!いや下げ止まってくれお願い。」と考えます。

が、ここではそんなことを考えてはいけません。
まず99%もっと下がります。笑
だから、ここではもう動かないといけません。本当に暴落?と考えてる暇は無いです。

○含み損が少ない順に切る

具体的にどうするの?というところですが、含み損が少ないポジションを処分、出来るだけ処分します。
例えば、3万円の株で、まだ評価損1000円というポジションを持っていたら、それからすぐに切ります。
ポジションをここで半分くらいに減らせれば、だいぶリスクは減ります。

○次に複数持っている銘柄を少しずつ切っていく

このあたりの判断は難しいと思います。
が、少しずつ切っていきます。

例えば、20000円の株を4株持っていた場合、、、
とりあえず18000円まで落ちて、2株損切り。ここから、過去最安値が例えば12000ということを確認し、16000円と14000円で一つづつ売っていく。

こういう風に、時間的に少しずつというのは、思った以上に効果があります。

○1ポジションは残す

10000円の株を10株持っていて、あまりに嫌気さすようなことが起きて、全部売りたいと思います。けど、1株はこの場合持っていた方が良いです。
何故なら、人間は忘れんぼうで、この株を買ったことを忘れてしまうからです。
何故忘れたらいけないのか?覚えていれば、安くなった時に(含み損の多寡で)気付けるからです。

○全部は絶対に切らない

暴落で負ける人のミスは、1つ目は、暴落時に多くのポジションを持っていること、2つ目は底で全部決済することあるいはレバレッジをかけていた場合強制ストップロスにかかることです。

せめて時間的にポジション決済をずらしていけば、少なくとも、全部のポジションを底で決済するという事態にはなりません。


以上、ざーっと書いていきましたが、多分後から読んだらわかりにくいところがあると思いますので、また推敲します^^
が、参考にしてみて下さい^^






スポンサーサイト

2/18~2/22の収支

いやあ、今週はよかった1週間でした。
大負けしていた株での負けが、一気に取り戻せました。

○株

20130224_株

現在、月単位で-11.433です。
負けの月というのは無くしたいので、なんとか今週後4日間で3万勝ちを目標にし、プラスで終わりたいです。

もう経験3年目、考えたら暴落時の対処法はわかってきた気もします。
それについてはまた別途、自分の備忘録も兼ねて記事にしたいと思います!!

では来週も頑張っていきましょう^^


2/12~2/15の収支 大暴落・・・

今週は最悪な週でした。
新興市場だけ、大地震でも起こったんかくらいの大暴落・・・

日経平均なんかは全然変わりないですが、マザーズやジャスダック等の新興市場は平均10%くらい下がったんじゃないかと思います。
で、自分は新興市場中心にトレードしており、かつ最近は結構リスクオフで多めにポジションを持っていたので、もろに食らってしまいました・・・

テンパって円安ムードも終わりと思ってFXも半分手仕舞い、とりあえず-101,791です。
今月残りは、残りでこの負けを少しでも軽減出来るように頑張りたいと思います。

○株
20130216株

○FX
20130216fx

負けて悔しい!って思えるあたり、自分は本当に投資が好きなんだなって実感します。
自分はスポーツでも何でも好き嫌いが結構激しくて、というかどちらかというと嫌いなことの方が多くて、嫌いなこととかそんなに興味が無いことだと、負けても「まあこんなもんかな。」とか思うんですが、投資ではすごく悔しいって気持ちとか負けないように次どうしよう?という気持ちが沸いてきます。

しばらくは取引額を減らして様子を見て、自分の相場に戻ってきたらまた波に乗れるように頑張ります!




資金管理について(2) 投資にいくら費やすか

資金管理の技術は、どうやって儲けるかというテクニック的な技術の下地となる基本的なものだと思います。
資金管理方法について語っていければと思いますが、どうしても教科書的なものにすると面白くないですし、ですので自分がこれまでやってきた失敗談だとかになぞらえて語っていければと思います。
単刀直入に資金管理方法を教えろ!という方には、多分回りくどいことになってしまうかもしれませんが、お付き合いいただければ幸いです。


自分が投資を始めたのは、2009年の12月でした。
当時、社会人3年目で25才、貯金はゼロ、手取りは16万5千円でした。
株で儲けようと決心して、へそくりだとか、使っていなかった口座からお金をかき集め、10万円でスタートしました。
自分はメンタルが弱いというか、打たれ弱い性格なので、とにかく負けたら病むだろうし負けたくない、そういう思いから、最初から資金管理について無意識レベルで気をつけていたようでした。

また、自分の場合10万しかなかったというのも0にしない為にはどうすれば良いか?というイメージがしすく良かったと思います。
資金管理は、投資を始める前から出来ることだと思いますし、また、必ずするべきだと思います。

よく聞く話しとして、退職金1,000万で資産を築こうと頑張った定年サラリーマンが、一気に資産50万まで減った等がありますが、テクニック的な失敗というよりかは、むしろ資金管理の失敗だと思います。
いえ、もしかしたら資金管理以前の問題かもしれません。
というのも、彼の失敗は1,000万あったら1,000万全力でスタートしたこと。

資金管理と言っていいのかわかりませんが、投資に賭ける額を予め決めておく。
これが一番最初にするべき作業かもしれません。

「そんな簡単なこと言われなくてもわかってるよ。」と言われるとは思います。
自分のように、株の現物でスタートする人なら確かに簡単と思いますが、FXでスタートする人なら簡単でしょうか。
10万円でスタートしたつもりでも、5万円分の取引をレバレッジ10倍で行なったら、50万円でスタートしていることになります。
これがよく、持ってる以上の額を負けたという話しの原因なのですが、とにかく、最初に投資に賭ける額を決めておく。これは大事なことです。

ちなみに、自分の話しに戻りますが、10万円しか持っていませんでしたので、10万全額でスタートしました。

■ポイント
 ・最初に投資に賭ける額を決めておく。

投資での直近の目標

色々書きたいことはあるのですが、なかなか週末くらいしか記事を書けず間に合いません。
まあゆっくりと書きたいことを書いていきたいと思います。

今回は、直近目標についての記事を書いていきたいと思います。
投資を始めるにあたって、とりあえず直近の目標を立てるというのはモチベーションを維持する上で結構大事だと思います。
まあ投資だけに限ったことではないですけどね^^;

直近の目標を立てる上で自分が意識するのは、「今の延長線上プラスアルファの頑張りで目標達成出来るかどうか。」です。
現段階では全然現実的ではない、例えば35才までに3億稼ぐ!みたいな目標は立てないことにしています。
後ついでに、35才までにとか、いつまでにというのも立てないです。

で、これら踏まえた上でなんですが、自分の直近の目標は、常に20万/月平均で稼げるようになることです。
もちろん波がありますので、1年で240万稼ぐのが目標です。

これは、頑張ったら達成出来そうなやや現実的な目標だと自分では思っています。
例えば2013年1月は大体250万くらいの元手で、16.7万稼げていています。
ということは、500万あればその月は33.4万くらいは稼げる計算で、今よりももっとスキルが上がれば達成可能なのではと考えています。

あくまで自分の場合ですが、向こう2~3年で達成出来そうな直近の目標を立て、それに向かって頑張っていっています。達成出来ればまた直近の目標を立てればいい。そういう風に考えています。
人それぞれ目標の立て方は違うと思いますが、参考になればと思います^^

2/4~2/8の収支

さてさて、今週の収支ですが、FX・CFDは特に動きなく更新無し、株で16,840の利益でした。
日経平均が一旦は11,400超えでしたが一気に11,100まで調整。日経平均は結構簡単に300~500上下しますので、怖いです。

今週は本当ならもっと利益を取れてたはずでしたが、少しびびったトレードをしてしまい、かなり取りこぼしてしまいました。。。
来週は気持ちを入れ替えて頑張ります!

今から彼女と江の島に旅行に行ってきます^^

○全体
20130229株


1/28~2/1の収支

昨日おとといと更新出来ず、月曜に更新です。
先週で1月が終わりましたので、先月の収支結果です。

○株
20130128株

株は、129,265のプラスでした。アベノミクス効果に乗って自己新記録です。

○FX
20130204FX

株もよかったですが、FXもよかったです。今までと全く逆のやり方をして、ひたすら順張りにして、円安に乗っています。ただ、これ賭ける額が超少額だったから儲けが微々たるものです(;;)

○全体
20130128全体

全体的には、167,499という利益を上げれることが出来ました。

ただ、この金額を見て、正直ちょっとプレッシャーに負けそうになりました。
自分の直近の目標は、月平均コンスタントに20万を稼げるようになること。
段々動かす額が大きくなることは想定通りで、順調なんだけど、自分がこんなお金を動かしていいのだろうか・・・なんて少し怖くなってしまっていました。

それを彼女に言うと、「ちっちぇー男。世の中の28才は100万200万毎日普通に動かしてるから!」と笑われました。。。笑

改めて考えると、貧乏とは、自分で自分の価値を小さく定義している器量の小さい人なのかなーなんて思ったり、、、まあとにかくこの調子で頑張ります!

資金管理について

自分が書いた記事のどのページだったり主張だったりを1ページ目としようかは考えてませんが、
このブログでは、毎週の収支表だけでなく、これから投資を始めようと思ってる方に対してのメッセージというか、基本的なテクニックを紹介出来ればと考えています。

最初は、とにかく自分の思っていることを、少し時系列的に前後したり重複してもいいのでとにかく書いていき、ある程度記事がまとまれば整理して目次をつけて最初から読めるようにしようと思ってます。

ということで、早速語っていきたいと思います。

自分は、もっと個人投資家を増やしたいと思っています。そうして、勝てる人を少しずつでも増やして、もっと投資を生活に浸透させたいと思っています。
でも、まだまだ浸透しないのは、破産する人が多くギャンブルというイメージが強かったり、あるいはサラリーマンは投資をやってはダメというイメージから悪いことととらえられたり、そういう理由があると思います。
ここでは、何故破産する人がそんなに多くいる(破産の話しがよく取り上げられる)のか?というところについて自分の見解をお話しします。

----

投資は、車と似ているところがあると思います。

投資は、せくせく働いては稼げないようなお金を、体力関係なしに稼ぐことが出来る。
車は、走っては辿りつくまでに相当時間がかかる距離でも、体力関係なしに辿りつくことが出来る。

どちらも、運転を誤れば事故を起こします。

しかし2つには、決定的に違うことがあります。
それは、投資は、車と違って免許なく始められてしまうということです。
そして多くの人が大事故を起こす(破産する)一番の原因はここだと思います。

免許をお持ちの方はご存じと思いますが、車は、免許を取るまでに教習所に行って様々な試験をクリアしないといけません。学科に実技に中間テストに本試験。
学科や実技には、当然坂道発進等色んなセクションがあります。
最初、運転する時は、施設の中で、教官がいつでもブレーキを踏める状態で、ゆっくりと走らせてくれます。そうして、1つ1つステップを踏んで、運転が出来るようにトレーニングさせてくれます。
こういうことが投資には無い。これこそが投資は危険と言われる原因です。

車も、仮に初めて運転する無免許の人が公道で走るとなると、まず事故を起こします。
個人投資家である程度稼げる人は、みんな何度か事故った経験があり、それでもまた復帰し、運転技術を確立しています。

----

ここで思うのが、「もしも、投資にも車と同じように1つ1つ実践していけるステップがあったなら?」ということです。

少なくとも今よりかは、勝てる人が増えるはずです。

巷には、色んな株の本だったりが売られています。その中にはいくつも良書と言われるものがあります。
実際タメになったのも何冊もありました。
ただ、多くは稼ぐ為の方法、車でいうところの「より速く走る方法」だったり、自分には参考にならない情報、車でいうところの「F1レーサーの練習方法」だったり、少し違うものでした。

車で言うと、自分は、より速く走る方法よりも、安全運転が何より大事だと思います。
これは、確かに投資を始めようという人からすると、「面白くない」ことだと思います。

しかし、すべてのスポーツだったり勉強だったりに共通する、いわゆる原則はどうでしょうか。
野球だと基本フォームで素振りを何万回もしたり、剣道だと中段の構えを身につけるのが最初、数学も四則演算が基本です。
それが身につかないと格好だけ。

では、投資で言うところの基本は一体何か?それが、資金管理だと思います。

資金管理方法についてこれから紹介していきます。

«  | ホーム |  »

プロフィール

makoto

Author:makoto


↑ランキングクリックよろしく↑

始めましての方は、「はじめに」をお読み下さい。
また、今までの収支表を公開しています。
収支表の見方は、「収支表の見方」記事にまとめています。

・2010年度

・2011年度

・2012年度

・2013年度

・2014年度

・2015年度

・2016年度



↑ニコ生もやってます↑

Twitter

カテゴリ

はじめに (1)
雑記 (5)
今週の収支 (51)
今週の注目銘柄 (3)
考え方 (23)
投資入門講座(資金管理について) (14)
投資入門講座(メンタルについて) (4)
投資入門講座(時間管理について) (1)
告知履歴 (2)
投資つぶやき (17)
イベント記録 (1)
投資戦略考察 (6)
プロフィール (0)
日記 (1)

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。